ティーウェイ、福岡/仁川線を週10便に増便、九州回復で

  • 2016年6月16日(木)

TWのB737-800型機  ティーウェイ航空(TW)は7月5日、福岡/ソウル(仁川)線を週7便から週10便に増便する。使用機材は現行便と同じエコノミー189席のボーイングB737-800型機。

 TWは今年4月の九州での地震を受け、計画していた同路線の増便を延期していたが、発生直後には2割にまで激減した搭乗率が、現在では発災前と同水準の8割にまで回復したことから、改めて増便を決定したという。20日からは、同日に週7便で新規就航するイースター航空(ZE)との共同運航も開始する予定で、福岡/仁川線の合計便数は週17便となる。

 なお、TWは福岡線と同じく増便を延期している佐賀、大分/仁川線についても順次計画を再開する予定。同社によると、佐賀線の搭乗率は7割にまで回復してきたが、大分線は他の路線と比べて需要の回復が少し遅いという。2路線の増便は今秋以降になる見通しだ。


▽TW、福岡/仁川線 増便分運航スケジュール
【増便分】
・7月5日~10月29日
TW294便 FUK 21時10分発/ICN 22時20分着(火・木・土)
TW293便 ICN 18時25分発/FUK 20時10分着(火・木・土)

【ZEとのコードシェア分】
・7月20日~10月29日
TW8292便 FUK 16時55分発/ICN 18時20分着(月・火・水・木・土)
TW8292便 FUK 16時55分発/ICN 19時05分着(金)
TW8291便 ICN 14時40分発/FUK 16時00分着(月・火・水・木・土)
TW8291便 ICN 14時30分発/FUK 16時00分着(金)

・7月24日~8月14日
TW8292便 FUK 16時55分発/ICN 19時05分着(日)
TW8291便 ICN 14時30分発/FUK 16時00分着(日)

・8月21日~10月29日
TW8292便 FUK 16時55分発/ICN 18時20分着(日)
TW8291便 ICN 14時30分発/FUK 16時00分着(日)

■海外ニュース

■国内・訪日ニュース

OFC国際航空運賃検定
ヤクーツク航空
ビズリーチ
ワンクリックアンケート

勤め先はプレミアムフライデーを導入しますか?

投票する

助成金・補助金情報

一覧

「【香川県】旅行業者等向け補助金制度 高松観光コンベンション・ビューロー」
香川県高松市をクライアントへ企画提案 企業限定 受注型団体旅行 < 企業コンベンシ...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ