クオニイ、スウェーデンの投資会社が買収へ、約1630億円提示

  • 2016年2月8日(月)

 クオニイによると、スウェーデンの投資会社であるEQTがクオニイの全株式を取得するため株式公開買い付け(TOB)を実施する。期間は3月8日から4月6日までの予定で、クオニイの取締役会も同意済み。買収総額は約13億9000万スイスフラン(約1630億円)で、クオニイが交渉の開始を認めた1月5日以前の株価からは60%の買収プレミアムが付与されている。

 クオニイは2011年5月にガリバーズ・トラベル・アソシエイツ(GTA)を買収し、12年11月にはBtoBのオペレーター事業のブランドを統一。15年1月には消費者に旅行を販売するBtoC事業の撤退を発表し、現在は個人旅行向けのホテル流通とランド手配からなる「グローバル・トラベル・デストリビューション(GTD)」、グループ旅行向けの手配とデスティネーションマネージメント事業の「グローバル・トラベル・サービス(GTS)」、各国の政府向けのビザ発給業務受託事業「VFSグローバル(VFS)」を経営の3本柱としていた。買収後もこれらの事業を中心に、15年11月時点で決定した同社の戦略を展開する計画だという。

 クオニイグループ取締役会会長のハインツ・カーラー氏は発表文の中で、「我々の戦略を進めていく上で経営経験、経済力などを保有する世界的な企業に譲渡するべき」との考えのもと、「EQTがこれらの条件を全て満たしている」と判断したと説明している。

 また、クオニイグループCEOのズービン・カルカリア氏は「今回の取り引きは我々の戦略展開を加速させることができる」ことから、「(今回の取り引きは)クオニイグループを旅行業界において確固たる地位へ導くだろう」と期待を示した。なお、買収後の同社の経営については、カルカリア氏をはじめ現在の経営陣が指揮を取るという。

▽訂正案内(編集部 2016年2月9日 10時30分)
・訂正箇所:タイトル
誤:クオニイ、スイスの投資会社が買収へ、約1630億円提示

正:クオニイ、スウェーデンの投資会社が買収へ、約1630億円提示

・訂正箇所:第1段落第1文
誤:クオニイによると、スイスの投資会社であるEQTが・・・

正:クオニイによると、スウェーデンの投資会社であるEQTが・・・
お詫びするとともに訂正いたします。

■海外ニュース

マネパカード1
ベルトラ
ビズリーチ
ワンクリックアンケート

勤め先はプレミアムフライデーを導入しますか?

投票する

助成金・補助金情報

一覧

「【香川県】旅行業者等向け補助金制度 高松観光コンベンション・ビューロー」
香川県高松市をクライアントへ企画提案 企業限定 受注型団体旅行 < 企業コンベンシ...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ