全日空、宮崎空港で実証実験、Pepperが自走し案内

  • 2017年2月16日(木)

頭部にホロレンズを装着したPepper  全日空(NH)は2月15日から2月28日まで、宮崎ブーゲンビリア空港の出発ロビーで、ソフトバンクロボティクスの人型ロボット「Pepper」が自走して利用者に空港を案内する実証実験をおこなう。NHはすでに成田などの出発ロビーで、静止状態のPepperに空港内の施設を案内させているが、時間帯による居場所の変更や自走しながらの案内が実現すれば、より係員に近い業務の遂行が可能になる。

 実験は新日鉄住金ソリューションズと共同で実施。同社はマイクロソフトが開発したヘッドマウントディスプレイ「ホロレンズ」を活用して、混雑した空港内でもPepperが位置情報を把握・学習しながら自走できる仕組みを開発したという。

■海外ニュース

■国内・訪日ニュース


LINEスタンプ
クルーズアンケート
ワンクリックアンケート

朝は何時に起きてますか?

投票する

助成金・補助金情報

一覧

「【香川県】旅行業者等向け補助金制度 高松観光コンベンション・ビューロー」
香川県高松市をクライアントへ企画提案 企業限定 受注型団体旅行 < 企業コンベンシ...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ