JR30周年・のぞみ25周年で記念ツアー、阪急交通社が企画

  • 2017年1月10日(火)

 阪急交通社は1月5日、JR各社の30周年と新幹線「のぞみ」の25周年を記念したツアー「ドクターイエロー運転室公開と名古屋リニア・鉄道館貸切特別イベント2日間」の販売を開始した。東京発で出発日は3月18日と19日の2日間。

 ツアーでは、往路で専用の臨時列車を設定し、車掌による特別放送や小学生限定で車掌業務の見学ミニツアーを実施。また名古屋のリニア・鉄道館では閉館後の時間を借り切ってのぞみ25周年の特別イベントを開催する。

 イベントでは、線路の管理などのために運行されていた「ドクターイエロー」のうち「T3編成」の運転室や検測機器室を公開。また、歴代新幹線のすべての運転室も公開するほか、各種シミュレーターも無料で開放する。さらに、新幹線車両を囲んで特別メニューを食べる夕食会も催し、東海旅客鉄道(JR東海)のCMに関係する特別ゲストも参加するという。

 このほか「トヨタ産業技術記念館」や「刈谷ハイウェイオアシス」、「竹島水族館」も訪れる内容で、旅行代金は大人4万5000円、小学生3万5000円。1名1室への変更は2000円の追加料金で受け付ける。

■国内・訪日ニュース

デルタ航空 羽田/ミネアポリス線就航
ユナイテッド航空 ブッキングキャンペーン
ビズリーチ
ワンクリックアンケート

昨年業務において影響が大きかったのは?

投票する

助成金・補助金情報

一覧

「【香川県】旅行業者等向け補助金制度 高松観光コンベンション・ビューロー」
香川県高松市をクライアントへ企画提案 企業限定 受注型団体旅行 < 企業コンベンシ...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ